抜け毛がひどくて困ってます。 30代半ばの女です。出産後にすごく髪の

抜け毛がひどくて困ってます。
30代半ばの女です。出産後にすごく髪の毛が抜けるようになり、シャンプーをアミノ酸系の物にしました。
使用感が良くない物もあり、3年の間に5種類くらいのアミ ノ酸系シャンプーを試しましたが、どれも効果がありません。
美容院で10年以上カラーリングをしていたのですがそれも止めました(止めて半年程)。
抜けたら生えてくるのか短い毛があちこちから飛び出してます。でも全体的には年々薄くなっています。
季節に関係なくいつも抜けます。
抜け毛を予防するにはどんなことをすれば良いでしょう?加齢だからと諦めるにはちょっと早いです(泣)
産後の抜け毛が酷いということですが、まだ30代なのですから
さぞやお辛いことと思います。
女性の抜け毛や薄毛は、男性とは原因が異なるものもあります。
男性の場合は、加齢やストレス、生活環境などが原因として挙げられます。
そのほかに、男性特有のホルモンの変化によるものがあります。
女性の場合は、ストレスや生活習慣は同じですが、出産など女性特有の
様々な原因があります。
ですから、男女兼用にして良い場合とそうではない場合があります。
産後の抜け毛は、1人目の出産後の場合は普通は数ヶ月から
1年ほどで改善されるようです。
ところが、2人目の出産後の場合はどんどん悪化していくこと
があります。
これは、1人目の出産後にしっかりとケアをして
於くことで抜け毛薄毛の予防になります。
短い毛が生えてくるということは、毛根がまだ活動していて
毛穴も塞がってはいない状態です。
毛根が完全に活動をやめてしまうと、その毛穴からは
毛髪は生まれません。
そこまでは至っていないようですから、頭皮ケアを
しっかりされることをオススメします。
頭皮の健康を取り戻すことで、健康な毛髪が育成されます。
頭皮ケアを行うことで、毛髪のサイクルを正常な状態にします。
これには、育毛シャンプーを使用されると良いと思います。
軽い抜け毛くらいでしたら育毛シャンプーによって
ヘアサイクルが正常になります。
しかし、ID非公開さんの状態から推察しますと
育毛シャンプー+育毛剤が効果的と考えます。
第2子又は第3子のご出産などを考えますと、できるだけ
薬を飲用されるのは避けるのが得策ではないか思います。
女性のための育毛についての詳しい解説
こちらを参考にしてみてはどうでしょう。
きっと良い方法が見つかると思います。
◆抜け毛を予防するには育毛しかないと思います。
頭皮のケアですね。
シャンプーはあまり効果ないばかりか、洗いすぎ、洗剤が残ると逆効果です。
育毛剤がベストだと思います。
参考までに
育毛剤の選び方のポイントは男女兼用!妊娠中も安心して使える低刺激性育毛剤がオススメです。
◆個人的な経験ですが、シャンプーでは発毛は促せません。
あくまでも頭皮環境を整えるくらいかと思います。
スカルプとかいろいろ試しましたが、安いものならサンスターのスカルプでも充分フケなど止まりますし、髪の長い妻も切れ毛や抜け毛に悩んでいましたが自然成分由来のアミノ酸系シャンプーというと高価でなかなか手が出なかったのですが、最近Kaneboのリクイールを使い始めて明らかにつややかで私も『オイリー頭皮用』ということで兼用していますが冬場はメントールが寒いので洗い上がりもさっぱりで重宝しています。
男性型のAGAいわゆる脱毛症はメカニズムも解明されジヒドステロン(DHT)が毛根に作用することから起こることが解り、それをブロックする作用が元来前立腺の治療薬として研究されたフィナステリド(プロペシアなど)にあることが副産物としてわかりすっかりAGA診療科が出来たりあたかも揉んだり洗ったりすると生えるかのような被験者談が横行しているように感じます。
私も友人に勧められるまま個人輸入して禿を止めるフィンペシアを一日1ml毎晩。唯一の発毛剤であるミノキシジル(元来高血圧の薬として研究され血管の拡張作用などから多毛症が見られたそうです。確かに全身体毛が濃くなります。)をタブレット10mlを半分に割って朝晩服用した所、半年ほどで劇的に生えました。
女性の場合は一旦進行を止められればわずかでも女性ホルモンが分泌されている点が男性とは異なり、徐々に薄く安る男性に比べても進行も緩やかでM字禿げなどになる男性に比べ全体に数くなるような特徴があるようですが基本的なメカニズムは同じようだという説が有力なようです。
そういった観点から飲み薬などがおそらくあるのでそれを飲めば進行が止まり、早期に生やしたければロゲインなどの塗るタイプのミノキシジルを塗布すれば男性よりも効果的なのかなと思います。
女性でも個人輸入でフィンペシアやフィナックスなどを服用している方もいるようですが、そこはあくまでも個人の責任で行うか、クリニックで処方を受けるかになるかと思います。
早期に取り組めば改善も早いと思います。
◆効果に個人差がありますが、クリニックや皮膚科で使われる事もある、パントガール(Pantogar)という、女性の薄毛や抜け毛を改善し発毛を促す「内服薬(飲み薬)」として、世界で初めて効果と安全性が認められた薄毛治療薬があります。
臨床試験では、3ヵ月間の使用で70%の方の抜け毛が減少、そして20%の方は抜け毛がほとんど無い状態にまで改善する結果が確認されているそうです。
女性の抜け毛対策、パントガール体験談など
◆MORISUバイオシャンプーが良いと思います。クリニックや皮膚科で使われるパントガール(Pantogar)は髪と爪に栄養増強のパントテン酸カルシウムとアミノ酸であるシスチンを供給します。髪に最も不可欠な成分であるケラチンたんぱくを含有しています。女性は一番多い症状は全体の髪が薄くなっていくものです。この症状が、びまん性脱毛症や、円形脱毛症等、紫外線で傷んだ髪、毛染め、コシやハリ、ツヤの無くなった髪、細く抜けやすい髪、白髪予防に有効です。薄くなったり、もろくなった爪の改善にも大変効果があります。女性特有のホルモンバランス女性特有の薄毛症状として、出産後の薄毛が挙げられます。別名「分娩後脱毛症」とも言われて、出産直後にはあまり見られず、2~3ヶ月あたりで発症することが多いです。妊娠後期には女性ホルモン増加に伴って抜け毛は減少します。出産後のホルモンバランスにより成長期に入っていた毛髪が休止期に入るため毛髪が抜け落ち髪質が細くなる症状が出産後間もなく発生し抜け毛を多く生じます。産後の薄毛は特にケアしなくても半年~1年すると薄毛症状は改善されていきます。1年経過しても抜け毛が減らず薄毛の症状も進行する場合は女性ホルモンの変化とは別の原因が関与している可能性があるので1年経っても回復しない場合は薄毛を防ぐためのヘアケアをお勧めします。髪の毛は一月に約一センチ伸びるためパントガールの内服により効果が確認できるまで約3ヶ月かかる。臨床試験では3ヵ月間の使用で70%の方の抜け毛が減少そして20%の方は抜け毛が殆んど無い状態にまで改善する結果が確認されてます。まずは3~6ヶ月の服用を推奨いたします。女性の薄毛や抜け毛を改善し発毛を促す「内服薬(飲み薬)として世界で初めて効果と安全性が認められた薄毛治療薬です。