自分は男性でもうすぐ40代になりますが将来の髪の毛のことで不安に感

自分は男性でもうすぐ40代になりますが将来の髪の毛のことで不安に感じることがあります。
今は頭髪はフサフサ生えていてしばらくは大丈夫とは思うんですが、前髪が若干、それもほんの少しです が薄くなった気がしてます。
その部分のほんの少しだけ白髪が混じってます。
髪の毛を分けた時に頭皮が結構目立つような感じに、気のせいかもしれませんが、そう見えます。
でも抜け毛は非常に少ない状態です、今は。
今はフサフサでもやっぱりハゲたくないし、薄くでも濃くでも禿げるのは致し方ないにしても出来るだけ進行を遅らせたいですね。
頭髪の悩みは男女も国籍も、今昔の時代も問わずに悩む人が多いと聞いてますが、皆様はなにがしかの対策は摂られていますか?
心配なら、毎日育毛剤を頭髪(頭皮?)に塗るとか、頭皮を自分の手と指でマッサージするとかは、しておいた方が良いですか?
自分は体毛は結構、濃いんですが体毛と頭髪は無関係?
テレビCMでリーブ21とか色々流れているようですが、その種の毛髪専門のクリニックを利用したらやはり効果は大?
専門医や、あと美容師さんや理容師さんもこの類のことにお詳しいのでしょうか?
自助、互助、公助を利用して頑張ることはしたいです。
でも頑張るにしてもどう頑張れば良いのかが、今ひとつ解りません。
何方かお詳しい方に御教授お願いしたいです。
食べるものに気を配る、例えば海藻類を沢山食べたら毛髪はフサフサになるとか抜け毛が減るというのは事実?
そうじゃなくて、海藻類食べては俗説ですか?
シャンプーや石鹸等々で頭髪を洗う時に留意する点はありますか?
お風呂上がりの濡れた頭髪は早めにタオルで強めに拭くべき?
ドライヤーのあてすぎも良くないですよね?
自分は最後、最終的にはかなり禿げた時でもカツラは絶対に使わないとも決めてます。
男性も女性でも年齢問わずに悩みを抱えていたり、専門家の方も居ると思うので、皆様からの御指導御鞭撻を何卒宜しくお願い致します。
化学薬品の育毛剤等をつけて頭皮や毛根を刺激するよりも
シャンプー、コンディショナー、整髪料、髪染め、ドライヤー、
といったことを一切やめて
40度くらいのお湯シャワーだけで
髪を洗うようにした方が良いと思いますよ。
半年くらいシャンプー、コンディショナー、整髪料、
一切使わずシャワーのお湯だけで髪を洗う生活をしているのですが、
何もしない方がサラサラで髪に程よく脂があり
黒々張りがあり、髪が綺麗で、痛まず、抜け毛もしないです。
今思えばシャンプーをしている時に物凄い毛が抜けていたので、
こんなことならもっと早く使用をやめれば良かったと思っています。
頭髪が抜ける男性が、男性ホルモンが多い上に
毎日シャンプー、整髪料、育毛剤等で
毛根に刺激を加えていたら
頭髪が抜けてハゲてしまいますよ。
あと黒ゴマを噛んでよく食べると髪がキレイになりますよ。
私自身黒ゴマを食べてから髪が黒々綺麗になった気がしますので。
まあこれはプラシボかもしれませんが
100円で買えますから損はないですしオススメですね。
◆なるほど、そういうこともあるんですね。
やってみます。
◆今、髪の毛がふさふさで抜け毛も少ないってことなら
あまり気にしないほうが良いですよ。
抜け毛には精神的なストレスも影響してきますからね。
すぐに出来ることとしては、バランスの良い食事を摂ったり、
睡眠を1日7時間以上とることでしょうか。
まず、野菜や果物にはビタミンやミネラルなどが
豊富に含まれています。あなたが気にしている
「海藻類食べては~」というのも、海藻にはミネラルが
豊富に含まれているので、全く無意味ではないと思いますよ。
それと、髪はタンパク質で出来ています。
動物性タンパク質(肉、魚、卵、乳製品)や
植物性タンパク質(大豆食品)もちゃんと摂取しましょう。
特に、大豆食品や豆乳に含まれている「大豆イソフラボン」は
育毛に必要な女性ホルモンを活性化してくれる効果もあります。
積極的に摂取するといいかもしれませんね。
また、シャンプーは洗浄力が強いものだと
頭皮を傷めてしまう可能性がありますので、
弱酸性の頭皮に優しいシャンプーに変えてみるほうが良いと思います。
それと、洗い方も重要です。
爪先で力強く洗うのではなく、指の腹でマッサージするように
洗うと血行も良くなるため効果的です。
それでも心配ということであれば発毛サロンに
相談するのもありだと思います。
一人では不安なことも多くあるでしょうし、
話を聞いてもらうことで安心できることもあると思いますので。
◆頭皮が柔らかいこと、頭皮が白いことが大事みたいです。美容院の人に言われました。
頭皮を指で細かく揺り動かすようなマッサージをするといいみたいですよ。
首の上と頭頂部だと後頭部の方が柔らかいですよね〜。
食事をバランスよく、特にタンパク質をしっかり摂るといいと思います。
睡眠も大事らしいです。
◆肥満になると中性脂肪が増えて、数年で徐々に血圧が上昇します。
高血圧(160以上)になると脳出血、脳梗塞の最大の原因(一般的には40歳以上)となります。ある日、今日にも突然、発症して半身麻痺や死亡します。
肥満だと脂肪細胞が飽和状態になり、脂肪の蓄積ができななる事で、脂肪成分(毒素)が血液中に滞留することが脳卒中の原因となります。
糖尿病などの成人病は、肥満と高血圧を基準数値に改善しないと克服できません。
標準体重になるまで、脂肪の摂取を1日20g以下 (20gにすると体重は1日で約40g減少します。) にしないと、血糖値及び肥満と血圧は低下しません。また減量後3ヵ月程経たないと血糖値と血圧は低下しません。
ピーマンの種とワタの特段の免疫力、発毛の薬効を多くの人に知って欲しいですね。
ピーマンの種子は、糖尿病治療の内服薬の主成分である化学的に合成した物では無い、「天然成分のスルフォニール尿素」、を含有していることが、公開特許広報の特許出願公開、「昭59-70619」(審査未請求)に記載されています。
ピーマンのワタは、冷え性に効果があることにより、特許が取得されています。
所有する特許書面= 特許証「第3995374号」平成19年8月10日特許庁長官肥塚雅博
2013年に、私が書いた本を読んだ山口県の患者さんから携帯に電話が有りました。
電話内容は、 「白内障の薬は良いものがなく、医師の処方薬では改善が見られず、白内障の為にボヤーと見えていた物が、本で知ったピーマンの胎座(種とワタ)を食べた結果、よりハッキリと見えるように改善し血液検査の数値も改善しました。 ピーマンの種とワタは何個までだったら、食べても問題はないですか?」
と聞かれたので、その時は ”私は12個食べる日もありますよ” と答えていたので、 2016年3月31日に病状を携帯で確認したところ、 「白内障は糖尿病からきていたので、白内障と糖尿病が大幅に改善しました。現在でも種とワタを1日1個食べています。」 との話を伺う事ができました。
食べ物の栄養成分は、内臓で吸収されて血液に入り、全身の細胞に運ばれます。
生命のミナモトの、食べ物の成分 (免疫力に優れた食べ物と 免疫力が無く、毒素 {脂肪}になり うる食べ物)が、生命のミナモトで有る血液に入るのです。
成人病が発症する、一番の原因になる成分は脂肪の過剰摂取です。
脂肪成分など、免疫力が無く、毒素になりうる食べ物を過剰に摂取する事が、あらゆる成人病の発症の原因になります。
ピーマン種子部には特段の免疫力がありますが、残念ながら特段の脂肪の燃焼効果はありません。
私は1999年(52歳時)までは、毎年10回ほど風邪を引いていたので、ピーマンの種とワタの薬効を知ってからは、1日1.5個~3個のピーマンのワタ、種を16年間食べています。
ここ16年間身体の不調は無く、健康です。血糖値は基準数値内です。
ピーマンの種とワタを食べ始めて5年間で3回程、インフルエンザにも感染しましたが、風邪薬服用と病院に行くことは無く、種とワタで回復しました。ここ10年程はインフルエンザにも感染しなくなりました。
風邪による薬服用と病院に行くことはここ16年間はなくなりました。鼻水の風邪症状が出たら8~12個のピーマンの種とワタを一度食べると鼻水の風邪症状が治ります。
(体重65kg時です。)
ピーマンの種とワタを1日4個食べると、体温が8時間程約0.5度上昇するので強度の冷え症(足先が冷えて頭痛を併発する)が15日で治ります。
ピーマンの種とワタを1日3個、4か月食べると、血液の循環が良くなるので頭頂部のハゲから発毛(ナヨナヨした赤ちゃんの毛髪の様に発毛して太くなる)します。
脱毛は1~3ヵ月で止まります。
ピーマンの種とワタを1日8個食べると、風邪による頭痛に対して鎮痛が約40時間作用します。風邪薬よりも効き目が有ります。
片頭痛に対しても鎮痛作用が期待できます。
体温差で免疫力が高まる理由
医学的に成人の
体温20度は生命の危険がある。
体温35度以下はガン細胞が最も増殖しやすい。
体温36.0度は免疫力が弱い。
体温36.5~37.0度は最も免疫力が高く理想的
体温37.5~37.9度は微熱
体温38.0度以上は発熱
ピーマンの種とワタを1日4個食べると、体温が8時間程約0.5度上昇するので免疫力が大幅にアップすることで、ガン細胞をも、弱体化する期待がもてます。
◆そのハゲ親父の名前、知ってます。
kusoryozi(55)です。

コメントを残す

CAPTCHA