これから髪を増やす場合は植毛かリーブ21とか育毛剤とか考えられます

これから髪を増やす場合は植毛かリーブ21とか育毛剤とか考えられますが、どんなのが効果的ですか?
抜け毛予防、発毛・育毛促進に有効な情報をお知らせします。
1)抜け毛について、役に立つホームHP
~ なんと言ってもタダ情報
「薄毛・抜け毛対策 失敗しないシャンプーと育毛剤の選び方」
「抜け毛予防ガイドブック」
2)男性の薄毛について、役に立つホームHP
~ なんと言ってもタダ情報
「AGA―news」
「AGA治療ガイド」
3)女性の薄毛について、役に立つホームHP
~ なんと言ってもタダ情報
「女性の薄毛対策」
4)発毛・育毛促進について、役に立つ情報商材
~ うれしい相談サポート付き
「ハゲからの生還育毛・発毛大作戦マニュアル」:育毛・発毛検証サイト
「髪の悩み、ロハスで解決」:楽天オク、ヤフオク
5)発毛・育毛促進について、役に立つ本
~ 価格が安い! 何冊か買ってみよう!! お勧めの逸品です!!!
東田雪子著「育毛の真理」:角川学芸出版
東田雪子著「発毛・育毛の新常識」:日刊工業新聞社
東田雪子著「確実に利くハゲ治し理論」:たちばな出版
◆私も薄毛で悩み、
色々いってみたのですが
美容室で美容皮膚科と提携した
グロースファクターによる毛髪再生医療で
育毛コースというメニューがありました。
髪の毛のプロなので
ヘアスタイルの相談もできましたし
宜しければ相談してみてもよいかもしれませんね。。
◆高価ですが、最も効果があるのは植毛ですね。
育毛サロンはお金を捨てるようなものなのでオススメしません。
育毛剤に関しては、育毛剤は今ある毛を育てるもの、発毛剤は髪を生やすもの。
医薬部外品は育毛剤で予防効果、医薬品は発毛剤で改善効果と考えてください。
そのあたりをネットの情報で混同してしまう方が多いようです。
AGAは男性型脱毛症という病気です。
病気には医薬品で対処するのが常識です。
それには、プロペシアとミノキシジルは外せません。
プロペシアは男性ホルモンのブレーキ、ミノキシジルは毛母細胞を活性化して発毛を加速するエンジンです。
どちらかだけでは片手落ちです。
あまり知られていませんが、タイの育毛専門クリニックが処方した育毛セットがあります。
フィナステリド(プロペシアの有効成分)、ミノキシジル、ケトコナゾールシャンプー(育毛効果のあるシャンプー)、体質改善サプリがセットになっています。
私は、今のところこれが最強だと思います。
これで私は8割方復活しました。
20年間、毎日200名が行列する実績あるクリニックだそうなので、安心感もあります。「育毛ハック」というサイトに紹介されていますので、ご参考までに。
そして医薬品を使用するのと同時に、亜鉛や大豆や野菜、ビタミンB・Eが含まれた食品を積極的にとる、糖質をあまり食べない、加工食品(コンビニ弁当含む)をなるべく食べない、ジョギングなどの有酸素運動をする、頭皮マッサージなどで血行を良くする、睡眠をしっかりとる、ストレスを溜めない、などして医薬品の使用頻度を落とせるようにするのがベストだと思います。
トータルにケアがポイントですよ!

↑植毛のクリニックのサイトなんで植毛を良く書いてはいるんですけどw比較として書いて有ることは間違いないです。
育毛剤はミノキシジルなどは治る可能性もほどほどにあるけど、使い続ける必要がある。
リーブ21(発毛サロン)は効果が保証されない。
植毛は確実だけど高いって感じでしょうか。
費用が捻出できるから植毛ですかね~。
◆ハーグ療法というのもありますよ。
一度検索してみて下さい。
色々出てきます。

コメントを残す

CAPTCHA