30代の女です。髪が細く柔らかく頭頂部の薄毛に悩んでいます。ここ一

30代の女です。髪が細く柔らかく頭頂部の薄毛に悩んでいます。ここ一年で酷くなりました。石鹸シャンプーを使って一年酷くなった気が.. ストレスもすごくありました。
何か自然に解決できる方法ありますか?
部分ウイッグって高いですか?
そしてバレますか?
あっ! 薄毛 ですか? 載せときます。
わたしの敬愛するトンプソン真理子さんが自身のフェイスブックでこう投稿しております。
【 抜け毛をとめて増毛に転じさせる秘訣 】
今日は、男性必読?! 薄毛の原因とその対処法にハゲしく迫ってみたいと思います(笑)
抜け毛が増えてくると、人はシャンプーを変えてみたり、育毛剤を使ったりしますが・・それでは残念ながら、問題の根本的原因に対処しているとは言えません。
髪が薄くなる原因は、DHT(ジヒドロキシ・テストステロン)と呼ばれる男性ホルモンの増加と関連しています。DHTは、毛包(毛穴とその中の部分)を縮ませることで結果的にその寿命が短くなり、髪の生産を減らしてしまいます。DHTや他のホルモンをうまく調整することが、抜け毛を止めて反対に増やしていく鍵なのです。
普通は、毛が抜けるとまた新しい毛が同じ毛包から生えてくるものですが、このDHTが高いと、髪の成長は減少してしまいます。男性型脱毛症(アンドロゲン性脱毛症)は、M型からおなじみのU型へと、生え際が退行していくパターンです。
女性型脱毛症は、頭頂部や真ん中辺りが薄くなってくるという特徴があります。女性の抜け毛は、一般的にストレス過多、ホルモンのアンバランス、甲状腺の状態や、毒素への露出に起因します。
しかしながら、ここでの救いは、ストレスを減らしたり、食事を改善する、抜け毛対策をとるなどライフスタイルを変えることによって、また毛髪を増やすことが出来るということです。
髪や爪の状態はみなホルモン的な問題なので、以下にあげるものはどれもDHTをブロックしてヒト成長ホルモンやプロゲステロンを増やしてくれるため、そうすると抜け毛も止まります。
1.ノコギリヤシ(Saw Palmetto)
これは、DHTブロッカーとしてナンバーワンに上がるものです。サプリメントの形で一日に1500mg摂ると良いでしょう。
2.ストレスへの適応力を高める効能があるハーブ
これは、体がストレスに対処してホルモンバランスを整え、コルチゾールレベル(老化ホルモンとしても知られる)を下げるのを助けます。ストレスホルモンであるコルチゾールレベルが上がることが、抜け毛のもう一つの大きな原因となっているからです。 具体的には、アシュワガンダ(Ashwagandha)とロジオラ(Rhodiola)が滋養強壮効果のある2大ハーブになります。それぞれ一日に500mg摂るとよいです。
3.パンプキンシード・オイル または カボチャの種
パンプキンシード・オイルは抜け毛を止めることが証明されている亜鉛がいっぱい詰まっています。サプリメントなら、一日に大さじ一杯ほど摂るといいでしょう。または、亜鉛そのもののサプリメントを摂ってもよいです。
4.ビタミンB群のサプリメント
特に、ビオチン(Biotin)は自然に髪を増やしてくれますし、ビタミンB5(パントテン酸)は副腎をサポートします。ですから、ビタミンB群のサプリメントかビオチンのサプリメントを摂るといいでしょう。
5.オメガ3脂肪酸(フィッシュオイル)
フィッシュオイル、またはタラの肝油 (Cod Liver Oil) は本当にいろいろな功能がありますが、炎症を鎮めホルモンのバランスを取ってくれるため、抜け毛を止めるのにも役立ちます。ただし、摂る場合は高品質のフィッシュオイルサプリメントを選ぶようにして下さい。(例:Nordic Naturals, Renew Life, Life Extension社など)一日1000〜3000mg。
それから、避けるべき食品として、やはりここでも砂糖と穀物があがってきます。これらは、腸の悪玉菌を増やしたり、DHTやエストロゲンレベルを上げてしまいます。ですから、髪のことを考えるなら(もちろんそれ以外もですが)健康的な脂質を摂って、糖質を減らすことが大切です。
健康的な脂質の食品例:
オメガ9脂肪酸ーーアボカド、アーモンド、オリーブオイルなど
オメガ3脂肪酸ーー天然鮭、グラスフェッドビーフ、チアシード、フラックスシード、クルミ、亜麻仁油、エゴマ油など
飽和脂肪酸ーーココナッツオイル、ココナッツミルク、バターなど
6.アロエベラ・ジュース(Aloe Vera Juice)
アロエベラは、傷ややけどにつけると炎症を鎮めることで知られていますが、それを内側から摂っても髪を増やすことが出来ます。(アマゾンではガロンサイズで売っていました)1/2カップを一日2回。
◎ 育毛に良いシャンプー
ビオチンが配合されていたり、アロエベラで作られた自然派シャンプーを特にお勧めします。(JASONブランド等)
その他、即効性のあるやれることとして、精油のローズマリーオイル数滴をオリーブオイルと混ぜて、それを頭皮に直接マッサージするとよいです。2分ほど揉み込んだあと、出来れば3〜4時間はそのまま放置します。
どうですか? サプリメントがかなり多いですが・・でも、食品で摂れるものは摂ったらいいですね。
これを全部とは言いませんが、一度やってみて下さい。
そのうち髪がこの画像の男性のように、フッサフサに生えて生えて困るぜ!となることを祈っております^―☆
◆詳しい回答ありがとうございます。
じっくり読んで参考にさせてください。
◆ウィッグ使っていましたが
いくら高いものを使っていても
私はどうしてもかゆみが買ってしまい使わなくなり、
しかも絡まってしまって毎日のケアがすごく大変です
なので最近は帽子にしています
オーガニックの帽子に変えたら
刺激も強くないし
外出や就寝時などに使っていたら
抜け毛もだんだん減りましたよ
参考になればと思い回答しました
◆自然に薄毛が解決すればそれが1番だと思いますが、多分何もしなければどんどん薄くなるんじゃないでしょうか・・・。
ウィッグもいいかもしれませんが、一時的に隠しても薄毛は治らないと思いますよ。案外高いですしね。
私も薄毛に悩んでいました。
シャンプーを変えたり、育毛剤を使ったりしましたが、あんまり効果はなく、今は大阪梅田中央クリニックというところで治療をしています。
おかげで髪はまた生え始めてくれて、今は頭皮は見えなくなりました。
治療費は安くはないと思いますが、この先のことを考えたら私は隠し通すのは限界があると思って治療をしました。
◆薄毛、抜け毛は生活習慣病です。頭皮は髪の畑です。髪は血液から栄養をもらっています。育毛剤などからではありません。加齢による動脈硬化や運動不足、血中の女性ホルモン不足で頭のてっぺんまで血「栄養」が上りづらくなれば誰でも薄毛になり、抜けていきます。また頭皮は全て毛細血管なので頭頂部、前髪には特に血液が届きづらくなる為に薄毛、抜け毛が進行するんです。紫外線に気をつけて毎日2キロのスロージョギング等「有酸素運動」で育毛剤以上の効果をえられます。毛細血管も発達します。即効性の就寝前、横になった状態で頭皮マッサージも必要です。また、市販されている育毛剤「リアップ等」は全て血流を良くするものです。ですから必ず頭皮マッサージをしてください。と説明書きがあるはずです。あとは栄養ですね。納豆巻を毎日1本、青魚、低脂肪ヨーグルトを食べてください。どんどん回復しますよ。普段シャンプー「どんなシャンプーも同じです。」をする前にブラッシングをして充分なゆすぎが大切です。シャンプーの化学化合物が毛根に吸収されると毛根細胞を痛めるからです。そして乾かしてください。リンスはいりません。また、あまり長いヘアースタイルだと長い髪に栄養を取られ頭頂部、前髪まで栄養が届かないこともあります。その他帽子、ヘルメット、パーマ、毛染め、ワックス、たばこ、紫外線、ピル、ダイエット,カフェインの多い飲料は薄毛を進行させます。海苔、酢飯、納豆「女性ホルモンに変わる大豆イソブラボンを含む」それぞれに育毛効果がありそのバランスがとてもいいんです。一ヶ月で効果がありますよ。また、ダイエットをしても納豆巻きだけは食べ続けてくだい。また、髪はすべてつむじを中心に下方向へと生えています。前髪をアップにすることは髪を反対方向へと折り曲げることになり抜け毛のおおきな原因になりおでこを広げていきます。また、食事の時よく噛んで食べましょう。
◆人毛100%ではないウィッグは分かる人には分かってしまいます。
髪質がよい人毛100%のウィッグですとなかなかバレませんね!
人毛100%フルウィッグでも通販で1万円台からありますよ^^

コメントを残す

CAPTCHA