30代の女性です。最近髪の毛が細くなってきて、薄毛に悩んでいます。

30代の女性です。最近髪の毛が細くなってきて、薄毛に悩んでいます。
半年ほど前ぐらいから抜け毛が多くなり、頭頂部とおでこの生え際が薄くなってきました。 ネットなどで改善するための方法を調べたところ、栄養が足りていないとか、睡眠不足、ストレス が主な原因ということでした。自分なりに改善するようにはしていますが、シャンプーや育毛剤なども使っていきたいと考えていますが、おすすめの髪ケア用品があれば教えてください。
育毛剤ならマイナチュレが評判良くて私も使っています。
使い始めて3ヶ月ですが、段々と薄毛が目立たなくなってきました。
育毛剤だけでなく、睡眠をしっかり取ることも心がけています。
育毛剤はこちらに詳しく書かれています。
それと育毛剤を使って効果があったので、最近ではマイナチュレの
シャンプーも併用して使っています。
こちらも滑らかで、洗い上がりもよいので気に入っています。
頭皮が乾燥肌なのですが、それも治まってきているので
頭皮環境も改善していると感じてます
◆女性薄毛カウンセラーの三橋です。
30代で頭頂部とおでこの生え際が薄くなってる原因として
・女性ホルモンのバランスが乱れている
・頭皮の悪化
この2つが考えられます。
年齢や過度なダイエット、乱れた食生活、睡眠不足、喫煙、ストレス、出産などでホルモンバランスが乱れてヘアサイクルが短くなり、結果的に脱毛していきます。
また、パーマやカラーリング、シャンプーのしすぎ、間違ったヘアケアや化学成分などにより、頭皮のダメージや炎症を招いたり、毛細血管の血液循環が乱れる事で毛が細くなったり、抜け毛が増えたりします。
まず一番にやることは乱れた女性ホルモンのバランスを整えることです。
その為にはプラセンタが重要です。
プラセンタに含まれる成長因子が女性ホルモンのバランスを整えてくれます。
ちなみに成長因子はプラセンタ(胎盤)だけに含まれる成分です。
プラセンタは注射やサプリなどで摂取できますが、私は手軽に摂取できるサプリを飲んでいます。
次に頭皮の為にシャンプーと育毛剤を見直してください。
シリコン剤や化学成分で毛穴を塞がないようにシャンプーは無添加・ノンシリコンを選んでください。
その中でもアミノ酸系は弱酸性で頭皮への刺激や負担が一番少ないです。
育毛剤は有効成分よりも無添加であることが大事です。
必ず頭皮のダメージになる香料、着色料、鉱物油、パラベン、石油系界面活性剤、タール系色素、紫外線吸収剤、合成ポリマー、動物性原料、酸化防止剤、シリコンの11成分だけは絶対に入ってないことを確認してください。
私はこのようにケアをしただけで、つむじ、前髪、頭頂部の分け目部分の広がり、耳の横や後頭部などスカスカ状態だった私の薄毛が半年ほどで治ったんです。
ぜひ参考にしてくださいね。
◆まずは皮膚科の受診をお勧めします。西洋医学の面からしっかり診断して頂けると思います。ホルモンバランスの乱れなのか? 皮膚病なのか? 甲状腺に関する病気なのか? 現状把握をしっかり行い原因を見つけることが大切です。原因が解れば治療ができます。はっきりした原因が解らない場合は、症状に対する対処療法を実施することができるからです。
一般的に、「女性の抜け毛・薄毛」の原因・要因は大きく分けて2つです。
①女性ホルモン分泌量低下により男性ホルモンが相対的に増加して、「軽い男性型脱毛症」となっている可能性があります。(女性も副腎で男性ホルモンを作っており、通常でも男性の約10分の1程度血中にあります)
②頭皮の血行不良です。これにはいろいろな要因がありますが、現在頭皮の色が「青白くなくて赤みを帯びている」状態であれば血行不良を起こしています。
「軽い男性型脱毛症」の治療については、女性ホルモンを増加させましょう。
女性ホルモンと言えば「エストロゲン」です。大豆イソフラボンはエストロゲンに似た働き(エストロゲン様作用)をすることが実証されていますので、女性にとってはとっておきのアイテムです。
私(40歳代主婦)の習慣・成功体験を紹介すると、毎日「豆乳」を食事時にお茶代わりとして飲んでいます。
髪のボリューム・ハリ・コシを取り戻した上に、お肌の調子も非常に良くなりました。
Goodです!
また、女性の身体はデリケートです。ちょっとしたホルモンバランスの乱れが変調をきたすことがあります。レディースクリニックに相談されてみてはいかがでしょうか。血液検査によるホルモン分泌量の確認、それに基づく女性ホルモンの投与などの医学的処方には、すぐれた効果があります。
頭皮の血行不良は抜け毛・薄毛を助長する要因となります。毛母細胞への栄養素の供給不足となるからです。
漢方医学では毛髪のことを「血余(けつよ)」と言い、「血が余るほどあれば毛髪は生えてくる」という意味だそうです。「頭皮の血行不良」の治療については、外用として女性用ロゲイン等のミノキシジル塗布による血行改善、内用として血行をよくする食事に取り組みましょう。にんにく、しょうが、ねぎ、唐辛子は体を温め血行をよくする食材です。献立の工夫をしてみてはいかがでしょうか。内的なものは継続して身体に効きます。末梢血管の血流を増加させましょう。
私の経験ですが、夫が長年薄毛に悩んでいたことや私自身が加齢で髪のボリュームが少なくなってきたこともあって、抜け毛・薄毛に関する本や情報商材を多数購入し試してきました。(夫は「リーブ××」経験有→効果無) 個人的には、「半年で発毛育毛実現! 髪の悩み、ロハスで解決」という本がお気に入りです。ネットでは入手できない毛髪の悩みが解消される情報が沢山載っていて、とても参考になりました。
女性の抜け毛・薄毛の改善は、手当ての方向さえ間違わなければ早期に改善しますので心配いりませんよ。しっかり取り組んでいきましょうね。
私のヤフー知恵袋の回答を、知恵ノートにまとめております。
◆こんにちは。
37歳、主婦です。
私は1年くらい前から薄毛が目立ち始めました。
丁度生え際のあたりからです。
さまざまな育毛シャンプーを使用していましたが、最終的にこちらにあります『マイナチュレ』を試しました。
結局、開始後3ヶ月くらいで薄毛が回復致しました。
特に副作用も無く、安心して使用をしていました。
もちろん、効果には個人差があるとは思いますが、私の頭皮には合いました。
おすすめさせて頂きます。
◆こんにちは。
同じく30代女性です。そして、以前薄毛で悩んでいました。
結論から言いますと、頭皮ケア用品や頭髪ケア用品の育毛剤、育毛サプリ、育毛シャンプーでは、薄毛を改善する事は難しいです。
女性の薄毛の原因は、仰るっとおり「栄養不足、ストレス、睡眠不足」等が原因とされていますが、これらが原因でホルモンバランスが崩れてしまって起こっているのです。
つまり、育毛剤等を使用しただけでは、ホルモンバランスは改善されないと言う事なのです。
髪の毛を作っている女性ホルモンは「エストロゲン」と言うホルモンです。このエストロゲンの分泌量が低下している事が、女性の薄毛の主な原因なのです。
その他にも細かい原因は無数にあります。ですから、まずは自分の薄毛の原因を細かく調べる必要があるのです。
一番いけない事は、「勝手な決めつけ」です。
これは、私も同じような事を以前していたのですが、一向に薄毛が改善される事はありませんでした、むしろ進行していく一方でした。
しかし、勇気を出してあるクリニックに相談したところ、全く見当違いな原因でした。
そして、そこのクリニックで薄毛治療を開始して1年で見事薄毛を改善する事ができました。
そこの医師は言っていました。
「女性の薄毛と男性の薄毛の治療法は違う」
女性には女性専用の薄毛治療方法があると言う事です。
質問者様も本気で薄毛を克服したいのなら、相談してみてはいかがでしょうか。
私が参考にしたサイトがあるので、貼っておきますね。因みに、私が通ったクリニックはヘアメディカル系列のクリニックです。
クリニックの紹介もあるので、是非参考にしてください。
◆豆乳飲んで!
味噌や豆腐もいいよ。
とりあえず大豆製品!
イソフラボンだよ!

コメントを残す

CAPTCHA