46歳の女性です。最近、更年期の始まりか、抜け毛が多くて 髪の毛のボ

46歳の女性です。最近、更年期の始まりか、抜け毛が多くて
髪の毛のボリュームも少なくなってきました。 食事も海藻類など多くとって気をつけているのですが、
育毛剤などをつかってケアしたほうがよいかどうか
悩んでいます。
あまりお金をかけたくないので、何か良いケアのやり方
などありましたら、教えていただけませんでしょうか。
はじめまして。さえりと言います。
私も40代になってから分け目あたりか抜け毛が多くなり、
悩んだ時期があります。
女性が年齢とともに薄毛が進行するのは、
女性ホルモンのエストロゲンの減少が原因でおきる
びまん性脱毛症になっているからです。
海草類などを採られているのは良いと思いますが、
女性ホルモンと似たはらたきをするイソフラボンという成分が
大豆に多くふくまれていますので、枝豆、豆腐、納豆、豆乳など
を食べると よいでしょう。
髪の毛に必要な栄養素を補うためには、
ビタミンAを含む緑黄野菜やカルシウムやミネラルを
を多く含む青魚などをとるようにするにしましょう。
育毛と食生活:
それから、簡単にできることとして、毎日5~10分程度、
育毛に良いツボをマッサージするのも良いですよ。
育毛に良いツボは、頭のてっぺんから、足裏までありますが、
まずは手のひらや指、首の後ろをマッサージするとよいでしょう。
やり方は、こちらのサイトに詳しく載っていますので、
ご参照ください。
また、頭皮の血行促進や新陳代謝を活性化することが
育毛にとって重要ですが、できれば、週に2~3回、20分程度の
ジョギングや水泳などの有酸素運動をすることをオススメします。
最後になりますが、以上のことを気をつけて生活することで、
抜け毛は改善すると思いますが、できれば、女性ホルモンの
はたらきを助ける無添加の女性用育毛剤を使用してケアして
いったほうが、 早く改善できると思います。
私自身が半年ほどでびまん性脱毛症を改善できたのは、育毛剤
を使ったからだと思います。
びまん性脱毛症を改善する ヘアケアのやり方については、
こちらに詳しく載っていますので、ご覧いただければ幸いです。
◆私が、びまん性脱毛症で大豆にイソフラボンが含まれている
ことも知っていました。
でも、さえりさんの回答は食生活や育毛剤だけでなく、
生活全体を改善する大切さを訴えているのがとても参考
になりました。
さえりさん自身が、びまん性脱毛症を半年で改善され、
費用をかけずに1コインででお試しできる育毛剤を
使って改善できたので、私も見習おうと思っています。
丁寧なアドバイスをいただいて、
本当にありがとうございました。
◆他の方も挙げていますけど、マイナチュレが良かったですよ。
弱った髪の毛が増えて艶も戻りました。
「○○から申し込むと~」みたいなキャンペーンをしているサイトがたまにありますけど、オフィシャルサイトから申し込んでも同じ割り引きをやっているようですね。
シャンプーなんかも買えますのでオフィシャルの方がいいんじゃないかなって思います。
◆私もかなり薄毛に悩んでおりました。
でも、これを使い、解消にむかっています。
使って確かに実感しました。
使えば使う程、髪への感謝と
嬉しさが沸いてきました。
(アデーマ)
(株式会社ゼロプラス【
◆一般的に、「女性の抜け毛・薄毛」の原因・要因は大きく分けて2つです。
①女性ホルモン分泌量低下により男性ホルモンが相対的に増加して、「軽い男性型脱毛症」となっている可能性があります。(女性も副腎で男性ホルモンを作っており、通常でも男性の約10分の1程度血中にあります)
②頭皮の血行不良です。これにはいろいろな要因がありますが、現在頭皮の色が「青白くなくて赤みを帯びている」状態であれば血行不良を起こしています。
「軽い男性型脱毛症」の治療については、女性ホルモンを増加させましょう。
女性ホルモンと言えば「エストロゲン」です。大豆イソフラボンはエストロゲンに似た働き(エストロゲン様作用)をすることが実証されていますので、女性にとってはとっておきのアイテムです。
私(40歳代主婦)の習慣・成功体験を紹介すると、毎日「豆乳」を食事時にお茶代わりとして飲んでいます。
髪のボリューム・ハリ・コシを取り戻した上に、お肌の調子も非常に良くなりました。Goodです!
また、女性の身体はデリケートです。ちょっとしたホルモンバランスの乱れが変調をきたすことがあります。レディースクリニックに相談されてみてはいかがでしょうか。血液検査によるホルモン分泌量の確認、それに基づく女性ホルモンの投与などの医学的処方には、すぐれた効果があります。
頭皮の血行不良は抜け毛・薄毛を助長する要因となります。毛母細胞への栄養素の供給不足となるからです。
漢方医学では毛髪のことを「血余(けつよ)」と言い、「血が余るほどあれば毛髪は生えてくる」という意味だそうです。「頭皮の血行不良」の治療については、外用として女性用ロゲイン等のミノキシジル塗布による血行改善、内用として血行をよくする食事に取り組みましょう。にんにく、しょうが、ねぎ、唐辛子は体を温め血行をよくする食材です。献立の工夫をしてみてはいかがでしょうか。内的なものは継続して身体に効きます。末梢血管の血流を増加させましょう。
私の経験ですが、夫が長年薄毛に悩んでいたことや私自身が加齢で髪のボリュームが少なくなってきたこともあって、抜け毛・薄毛に関する本や情報商材を多数購入し試してきました。(夫は「リーブ××」経験有→効果無) 個人的には、「髪の悩み、ロハスで解決」という本がお気に入りです。ネットでは入手できない毛髪の悩みが解消される情報が沢山載っていて、とても参考になりました。
女性の抜け毛・薄毛の改善は、手当ての方向さえ間違わなければ早期に改善しますので心配いりませんよ。しっかり取り組んでいきましょうね。
私のヤフー知恵袋の回答を、知恵ノートにまとめております。
◆こんにちは。
私もゆかりさんと同じくらいの年ですね。
髪の毛が薄くなってくるときになる気持ち、
すごくわかります。
なんだか、
これからどうしていけばいいんだろう
って不安になりますよね。
普段の食生活や
マッサージも大切ですが、
育毛剤も合わせて使うと効果的です。
実際
私も育毛剤を使って
薄くなった毛を
また再び濃くすることができました。
「マイナチュレ」
というのを使っていたのですが、
使ってみてはいかがでしょうか。
下のサイトから申し込まれると
かなり安くで購入できますよ。
◆こういう対処法も。

コメントを残す

CAPTCHA