女性の抜け毛について。 私は今大学生なのですが、48歳の母が抜け毛で

女性の抜け毛について。 私は今大学生なのですが、48歳の母が抜け毛で非常に悩んでいるので抜け毛に良いシャンプーを贈りたいと考えています。
去年くらいから色んなところの体毛が薄くなっているようで母も相当悩んでいます。
正直なところデリケートゾーンの毛もかなり抜け落ちています。
最近になり、頭の毛も抜け毛が始まったらしく、こめかみが500円玉くらいの大きさで禿げてきています。
お風呂で洗髪すると、尋常じゃない程髪の毛が抜けるみたいで髪を洗う事を怖がり始めました。
抜け毛が怖いのとショックで、ご飯も余り喉を通らなくなっていますし、以前は明るく元気だった母が最近は元気がないです。
少しでも出来ることをしてあげたいので、シャンプーを贈ろうかなと考えています。(育毛剤はかなり良いものを使っていて前より多少効果はあるみたいです)
私自身抜け毛がないので、エイジングによる抜け毛に効くシャンプーがどれなのかよくわかりません。
ネットで調べましたが、各商品の公式サイトに書いてある口コミは本当なのか…という感じです。
抜け毛にオススメのシャンプーを教えてください。価格は問いません。
初めまして毛髪の専門家です。
結論から言いますと育毛剤でキャピキシル配合の物が良いかと思います。
シャンプートリートメントなどでは脱毛を止めることは数パーセントしかないので
キャピキシルで検索しいてみて下さい。副作用もないみたいですよ。
お母様の抜け毛の原因ははっきりとは解りませんが年齢的にホルモンバラスなど
崩れての脱毛かと推測します。それに伴い現在脱毛しているので精神的にも身体全体のバランスが良くないと思います。聞けるようであれば心当たりないか尋ねてみて下さい。(ホルモンの事で)
上記の育毛剤何種類かでています。自分で判断して試してみては
◆まずは皮膚科の受診をお勧めします。西洋医学の面からしっかり診断して頂けると思います。ホルモンバランスの乱れなのか? 皮膚病なのか? 甲状腺に関する病気なのか? 現状把握をしっかり行い原因を見つけることが大切です。原因が解れば治療ができます。はっきりした原因が解らない場合は、症状に対する対処療法を実施することができるからです。
一般的に、「女性の抜け毛・薄毛」の原因・要因は大きく分けて2つです。
①女性ホルモン分泌量低下により男性ホルモンが相対的に増加して、「軽い男性型脱毛症」となっている可能性があります。(女性も副腎で男性ホルモンを作っており、通常でも男性の約10分の1程度血中にあります)
②頭皮の血行不良です。これにはいろいろな要因がありますが、現在頭皮の色が「青白くなくて赤みを帯びている」状態であれば血行不良を起こしています。
「軽い男性型脱毛症」の治療については、女性ホルモンを増加させましょう。
女性ホルモンと言えば「エストロゲン」です。大豆イソフラボンはエストロゲンに似た働き(エストロゲン様作用)をすることが実証されていますので、女性にとってはとっておきのアイテムです。
私(40歳代主婦)の習慣・成功体験を紹介すると、毎日「豆乳」を食事時にお茶代わりとして飲んでいます。
髪のボリューム・ハリ・コシを取り戻した上に、お肌の調子も非常に良くなりました。Goodです!
また、女性の身体はデリケートです。ちょっとしたホルモンバランスの乱れが変調をきたすことがあります。レディースクリニックに相談されてみてはいかがでしょうか。血液検査によるホルモン分泌量の確認、それに基づく女性ホルモンの投与などの医学的処方には、すぐれた効果があります。
頭皮の血行不良は抜け毛・薄毛を助長する要因となります。毛母細胞への栄養素の供給不足となるからです。
漢方医学では毛髪のことを「血余(けつよ)」と言い、「血が余るほどあれば毛髪は生えてくる」という意味だそうです。「頭皮の血行不良」の治療については、外用として女性用ロゲイン等のミノキシジル塗布による血行改善、内用として血行をよくする食事に取り組みましょう。にんにく、しょうが、ねぎ、唐辛子は体を温め血行をよくする食材です。献立の工夫をしてみてはいかがでしょうか。内的なものは継続して身体に効きます。末梢血管の血流を増加させましょう。
私の経験ですが、夫が長年薄毛に悩んでいたことや私自身が加齢で髪のボリュームが少なくなってきたこともあって、抜け毛・薄毛に関する本や情報商材を多数購入し試してきました。(夫は「リーブ××」経験有→効果無) 個人的には、「髪の悩み、ロハスで解決」という本がお気に入りです。ネットでは入手できない毛髪の悩みが解消される情報が沢山載っていて、とても参考になりました。
女性の抜け毛・薄毛の改善は、手当ての方向さえ間違わなければ早期に改善しますので心配いりませんよ。しっかり取り組んでいきましょうね。
私のヤフー知恵袋の回答を、知恵ノートにまとめております。
◆うちはマイナチュレのシャンプーを使っています。
育毛剤や育毛サプリも販売しているところなので、信頼性は高いと思いますよ。
私はシャンプーとコンディショナーに育毛剤・育毛サプリを合わせて使っています。
全体が薄くなっていたんですけど、マイナチュレを使い始めたらかなり良くなりましたよ。
無添加で刺激も少ないのでオススメです。
◆抜け毛予防のシャンプーはありませんよ
それは薬機法という法律でしっかりと
定義されています
どんな口コミがあっても
全くのガセネタです
その証拠にどんなシャンプーの効能効果の
記載に「抜け毛に効果がある」という
記載はありません
それがこの国のルールです
厚労省にも聞いてみてください
「抜け毛に効くシャンプーはあるのですか」と。
ありませんって回答がありますよ
国が定めたルール以上の効果があると
主張する人は
それを国に認めさせれば
大儲けが出来ます
こんなところで回答なんて
している暇なんてありません
どうしてそれをしようとしないのでしょうか
やっても無理とわかっているからです
◆おススメはあります。
が、まず考えた方が良いことがあります。
体というのは、新しいもの(食べ物など)を摂りいれ、摂りいれたもののうち、あるものはエネルギーに、あるものは血や肉に、そして要らないものや老廃物や毒物は解毒されて→排泄という段階を踏むのはご存知の通りですね。
ただ、摂りいれるもの、空気、水、野菜や果物、肉や魚など、すべてにおいて今の時代は体に悪いものが含まれないことがないです。
食べ物においては加工食品やパンという調理済み食品は、原材料である野菜の段階から考えると肥料や農薬から数百種類の合成物質を使っています。
それを一日換算するといったいどれだけ摂りいれているのでしょうか。
国が許可している量だとはいえ、それは一品一品に限ったことで、体が健康であれば処理が可能な量であっても、毎日毎日摂りいれる合成物質の量が、毎日肝臓や腎臓が解毒排毒処理できる量より多ければ、体内に蓄積されていくのです。
そして、いよいよフィルターが目詰まりしてしまって、全身で処理しなくては間に合わなくなってくると、全身の皮膚などで解毒するようになります。
それが皮膚トラブルのしくみなんですね。
髪の毛は血の余りと言われますし、有害金属を排泄する有効手段とも言われます。
そのため、水銀などがどれだけ溜まっているかを調べるのに髪の毛を使用しますね。
つまり体に貯めておいてはいけないものを髪の毛に流し込んで、落葉させるように落とすのです。
頭皮の力も衰えていたらそこで髪の毛をつなぎとめて置く力もないため落ちてしまうのですが。
こういったメカニズムはお分かりなのでしょうか?
分からない場合は、目の前の脱毛にとらわれて、ただそれを止めようと薬などに安易に手を出してしまいますが、使うものも気を付けないと却って体に毒を溜めてしまいます。
刺激を与えることで生やしたり脱毛を止めることができたとしても、その負担のため、やがて効かなくなったり、別の病気の不安を抱える可能性が高いです。
これを踏まえて。
私は抜け毛や薄毛だったとき、「体が体自身の力を取り戻すもの」を使いました。
本来、健康な肝臓や腎臓であればどんな薬やサプリメントもまったく太刀打ちできないだけの素晴らしい力を持っているのです。(まぁそれだけ力があれば薬もサプリも必要ないのですが。)
つまり、肝臓や腎臓の力を低下させている原因を取り払ってしまえば、あとは体に任せていればすべて解決できるのです。
それもすべて体を使用している本人専用にカスタマイズされている力ですよ!
素晴らしいです。
私が使ったのはオフィス神河(
どちらも化学物質完全無添加ですので、負担になるものがありません。
ひょうたん水は清涼飲料水で、解毒のどくだみや血液浄化のよもぎなどの薬草と塩が入っており、飲めば血が綺麗になり、つけるとつけた箇所のトラブルの解消につながります。
解毒機能が高まりますので、一時的にいわゆる好転反応のようなものが出ますが、出せば治ります。(その辺は
ひょうたんしゃんぷぅは洗うに徹底したシャンプーで香りやシリコンなどがまったく入っていないのに、合成シャンプー並みに使い心地に優れた石鹸シャンプーです。
これらを使いながら、日頃使ったり食べたりするものから合成物質を遠ざけるように生活を改善し、運動し(解毒機能が高まります)、体の機能を取り戻す努力をしました。
ひょうたん水を擦り込み、飲み、ひょうたんしゃんぷぅを使用していくうち、抜け毛は早いうちに収まりましたし、天辺が薄く、分け目も禿げていたのがしっかりした髪の毛が生えるようになって解消しました。(もとは細くて猫毛)
髪の毛が生えるように鞭打つやり方ではなく、体の機能を正常に戻すやり方をしたおかげで、同時に花粉症軽減、365日慢性頭痛はなくなり、肌荒れも解消しました。
私は44歳ですが、20代の頃より健康を取り戻すことができました。
48歳ということは、嫌な言い方ですが、現実を見据えて言うと、今後、これまで内に抱えてきたものが表面化してくる年齢に差し掛かります。
是非、これを機に、体の中から健康になることを考えていただきたいと思います。
◆病院が確実です。
皮膚科です。

コメントを残す

CAPTCHA