当方かなりの薄毛です。(40代女性) くせ毛もかなりありますし、白髪

当方かなりの薄毛です。(40代女性)
くせ毛もかなりありますし、白髪もかなりあります。
白髪染めは自分で月2回くらいしないとかなり目立ちます。 髪に良くないのはわかってますが、40代で白髪だらけもちょっと・・・
薄毛についても、育毛剤は毎日していますし、スーパーミリオンなどで
隠してもいますが、ボリュームがないので悩んでいます。
正直な話、市販の白髪染めをすると、湿疹もできるのもあり悩んでいます。
イブファインなども20万以上しますし、
リーブ21などもかなり高額ですし、
皮膚科もお高いようですし、男性にしか効果がないという話を聞きました。
同じような体験をされた方で、今は多少の効果でも構いませんので、
効果が出た方から、お話をお聞かせください。(薄毛、白髪)
美容師さんや、医療関係者の方でも構いません。
本当に効果があるんであれば、(誤魔化しきれるんであれば)
上記の事にもチャレンジしてみたいと思っています。
先ほど写メを撮ってかなりショックでした・・・
こんなに進行してるとは・・・
まずは病院に行ってみてもらうことをオススメします。
やはり育毛剤というと男性向けのイメージが強いかもしれませんが、↓に載っているパントガールや女性専用ミノキシジルなど、女性向けの育毛剤もありますよ。
例えば女性用のミノキシジル(塗り薬)などは月4,000円程度ですが、いわゆる育毛シャンプーなどを使うとそれくらい普通にいきますので、最初に専門家に相談したほうが安く済みますよ。
◆分かります >< ミリオンヘアーやティップトップでは増えたようには見えるけど、ボリュームアップには限りがありますからね。 最近、部分用ウィッグがはやってませんか?某有名メーカーみたいに高くなくて、変に安すぎるものでもなくて。 何か良い方法がないものかなと思って探していると色々なものを目にします。オープンしたばかりで準備をしながらみたいだけど、こんなお店を見つけましたよ。 「Viaura」という、薄毛など髪の悩みに関した専門店でピンポイントで良さそうな物がそろっていました。 同じ女性としてみれば、白髪も薄毛も大きな悩みでショックになっていくのは分かります。自分に自信がなくなってきたりもしますし、それも影響してどんどん進行していくんじゃないかと不安になってみたりしてみたり・・・。。 私は悩んでいるのが苦しいので、なるべく手軽で良いもので安いもの!女性だからこそ堂々とできるおしゃれがヘアピースなのではないか!と思う様にして日々探索してます。 ◆同じ世代からの回答になります。 同じ女性ですし、他人事ではないと思い投稿しました。 お金をあまりかけられたくないとの事なので、 まずはこのような状態になってしまった原因から遡って追究したほうがいいかもしれません。 具体的には「いつから」こうなったのか、遺伝的観点から何か心当たりがあるか、 食生活や睡眠はちゃんと取れてるかなどですね。 それによっては安く済ませられる対策も色々あるかと思います。 もちろん逆に原因によっては費用が掛かるかもしれません。 (皮膚科が合うのか、サロンが合うのかなど) その判断をするためにクリニックや発毛サロンなどをうまく利用しましょう。 一時的にごまかすだけならカツラでもいいのではないかと思いますが、 白髪染めで湿疹ができるような敏感肌にはきっと厳しいものがありますね。 発毛サロンであれば、無料相談やお試し価格をうまく利用すれば、 自分にプラスな情報や知識が得られるはずですし、 あまり臆病にならずなんでもトライすればいいと私は思います。 市販のシャンプーやリンスについても 体質に合ってないものを使うと髪が傷んだり抜け毛が増えたりもするので、 自分が脂性なのか、そうでないのかもきちんと確かめた方が良いと言われています。 あと個人的な意見にもなってしまいますが、市販よりは少々お高いですが、 白髪を染められる場合は美容院をおすすめします。 やはりプロの腕にお任せする安心感と、髪が傷みやすい欠点があります。 私も似たような悩みがありましたが、ストレスをためないように 生活リズムを改善するだけでも抜け毛は減ったように思いますし、 諦めずに頑張ってください。応援しています。 ◆髪に栄養が行き渡っていないのが原因のように思えます。 頭頂部の薄毛もそうですが、髪全体が細く、コシがないように見えます。 すみませんです。いきなり(^ ^;) 写真を見ての率直な意見です。 以前、嫁が出産後、同じような感じになり、マイナチュレのサプリを 数ヶ月飲んで改善できたので、参考になればと思い、書きます。 産後や更年期と・・・女性の薄毛はホルモンバランスとリンクしてるケースが 多いようです。 ホルモンバランスが崩れて抜けすぎたり、髪に栄養が行かなくなったり・・・。 なので改善もホルモンバランスの改善と薄毛ケアを一緒に やっていく必要があります。 ちなみに女性ホルモンは体内にある細胞でしか作られない為 女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをする大豆、黒豆、インゲン などを食事やサプリなどで摂る必要があります。 マイナチュレにはそれが入ってるのでホルモンバランスを整えていく効果が 期待できるのです。 もちろん髪の栄養になる成分も入っています。 それがメインのサプリなので・・・。 ココに詳しく載ってます。 考え方としては、ピンポイントではなく、食事をはじめ生活習慣全体から 対薄毛対策していくと良いと思いますよ。 嫁は半年飲み続けて、今は飲んでません。 ◆お金でしか解決できないこともありますよ。 病気になって無料で医者は治してくれますか? それと一緒ですよ。 むしろイブファインで20万円で薄毛から解放されるんでしょ? 安いと思いますけどね。 確実に人生多少は変化すると思いますけど。 ◆以前美容師をしておりましたが現在の写真のような状態は髪の弱体化や白髪が生え出てしまったのが早い方に見られます。薄毛について、御相談をいただく機会が多く、添付されているような写真を多く拝見しますが携帯などのデジカメで室内で蛍光灯の下で撮影されると頭皮の色や白髪の白はより強調されて映ってしまい、本来の状態よりも薄毛が酷く見えて映ってしまう場合があります。 直接お会いすると写真ほどではないことも多々ありますので画像が現在のままだとお考えいただく必要はないと思います。 白髪がつむじ当たりで多いと髪はあっても地肌が露出しているように見えてしまいより薄毛のように思えてしまいます。 その為、白髪を頻繁に染めたくなると思います。まず中止いただきたいのは自分で白髪染めをすることです。それと美容院で染めても白髪染めが地肌につかないように染めてもらうような配慮をしてもらってください。 自分で染めた場合、安上がりですがプロに染めてもらっても地肌に薬剤がつかないように染めてもらってください。頻繁な白髪染めで薬剤が頭皮に与える影響で毛髪の弱体化への懸念があります。根元から1ミリも伸びていない状態を希望されるのは分かりますが毛根内への白髪染めの残留が懸念され、それも髪の弱体化(太さ、本数、ハリ)に影響します。特に被れが出ているようなので毛髪に与えている影響は多大だと思います。 また自分で染めると染め上がりが甘くなり、毛先や中心部に比べ、根元のほうが明るいと視覚的にも薄く見えてしまいます。美容師に地肌に薬剤がつかないように染めていただくのがベストです。 まだ40代であればしっかりとしたケアを行えば髪の改善を果たすことはできます。白髪を黒髪に戻すことはできませんが毛髪の生成能力が低下して真っ白の毛髪を若干でも灰色までに戻すことはできますし髪のハリやコシが改善させるだけではなく、やせ細った毛髪の太さを戻し、肉眼では確認できないものの、産毛などで残っている毛髪を再度健康な髪の状態で戻すことができれば今ほどつむじや頭皮も見えなくなり薄毛も改善できます。 ただ育毛ケアをされるなら将来的に閉経して女性ホルモンの減少や毛髪に影響が表れる前に始めたほうが良いかと思います。 お話のようにリーブ21は高額であるばかりか髪が生え出るという根拠に欠けています。近年、育毛病院がございますが効果に対しての服用による体へのリスクから育毛薬としての認可を米国食品医薬局(FDA)が却下したミノキシジルタブレット(正式名 ロニテン)を育毛薬として処方していたり、安全性や効果が確認されていないプチ整形を転用した注射針や極小針のダーマローラーを用いての育毛成分の投与する育毛メソセラピーが行われていますが1回7万円以上して、仮にリスクを冒して回復をしても、ミノキシジルタブレットの服用を中止すればまた抜けると説明されています。 ですがこの薬は血圧降圧剤として開発された薬であり、育毛専門医としている美容皮膚科の医師が説明をしているように、この薬は生涯に渡って服用できるような医薬品ではありません。 育毛専門病院であるから安全かつ効果的な治療が提供されているとお考えにならないほうが良いと思います。現在では海外で医学的に育毛効果が確認されている方法でご自宅で行える育毛ケアもあります。 どれだけ進行していても40代の女性の方であれば回復させる方法はあります。それにこれは性別や年齢を問わず、専門家や病院に通院するよりも、定期的にご自宅で育毛に取り組んでいただくことのほうが遥かに髪の改善に役立ちます。 女性特有の抜け毛について書いた知恵ノートを以下でご覧いただけます。 塗布用ミノキシジルとミノキシジルタブレットについて 育毛薬、ミノキシジルタブレットの実情 育毛薬 ミノキシジルタブレット(ロニテン)の誤解と現状 塗るよりも飲む。飲むよりも打つという考えが日本では定着しておりますが育毛において医学的レベルで知識を持ち得る医師や学会は日本では限られており、どうしても美容整形外科のような利益優先型の医療機関が主体となった治療しか日本では提供されていない実情がございます。 効果や安全性よりも収益を重要視している傾向があります。 別の方にした女性向けの育毛医療の実情ですが必ず目を通していただいたほうがお役に建てていただけると思いますのでぜひお読みください。 内服を中心とした日本の女性の育毛医療についてした回答です。 日常、女性の方がご自分で行える髪が生えだすための配慮についてした回答です。 症状が深刻であれば現在では針などを使わずにご自宅でできるメソセラピーで特許を取得しているものもあります。 自宅で使用できる育毛エレクトロポレーションの日本で特許取得とVEGFと低出力レーザーの併用を紹介した知恵ノート 女性の場合、リアップジェンヌ以外に有効策がないように思われますが低出力レーザーはミノキシジルやプロペシアの育毛医薬品だけではなく、一般的な医薬品でも行われるテストとして二重盲検試験(ダブルブラインドテスト)により女性のFAGA型脱毛への育毛効果が確認され、ミノキシジルやプロペシアについで初めて認可され、現在では96カ国以上で認可されています。 女性のAGA型脱毛(Androgenetic Alopecia)に対しての承認を認めたFDAの発表 2010年 日本では低出力レーザーの育毛効果があまり知られていませんが2010年に認可されてからもそれを裏付ける研究発表がいくつもされています。 年6回発行されるAmerican Journal of Clinical Dermatology (米臨床皮膚医学ジャーナル)の2014年の最新号にも低出力レーザーの育毛効果や臨床データが紹介されています。世界でも権威のある臨床皮膚医学ジャーナルです 上記を含め以下でご紹介しています。 低出力レーザーの育毛効果の学術発表(ぜひお読みください) 育毛剤、ミノキシジル、プロペシア以外の育毛方法 低出力レーザーの育毛効果の説明した知恵ノート 今年の8月にハーバードメディカルスクールの可視光線医療専門のウェルマンセンターマサチューセッツ病院が低出力レーザーの女性型男性脱毛(FAGA)に対しての育毛効果についての学術発表が行われ、髪の生成が活発化されると結論を出しています 「 低出力レーザーは毛包内の表皮幹細胞の生成が活発化することで髪の成長が休止期に入ったままの幹細胞が成長期(anagen phase)に移行することで育毛効果が得られる」との結論を共同研究で発表しました。 。 低出力レーザー のような赤色の可視光線は毛母細胞の活性かにより、脱毛要因を抑え、髪の成長を活性化することと海外で認可されたことをきっかけに国内で唯一の毛髪再生医学の研究を行う大阪大学も赤色LEDによる育毛効果の研究を始めています。 全米皮膚科学会や国際毛髪臨床学会において上記内容が正式に発表されました。低出力レーザーの承認は以下のように、2009年12月から2011年3月までの期間、25歳から60歳を対象に行われました。 日本のヘアレーザープレミアムやX5 laserや他の同機種と比較されますがFDAで認可を受けた低出力レーザー育毛器であればU.S. National Institutes of Health (アメリカ合衆国国立衛生研究所)が保有をするデータベースでFDAが認可や検証中、却下された医薬品や医療機器などを含めて検索することができます。 ISHRS(国際毛髪学会)は世界中の育毛に携わる専門医が所属している学会でその中でも低出力レーザーについては育毛効果を学会HPに掲載しております。 注意頂きたいのは低出力レーザー全体に対してFDAが承認を出したわけではなく1機種のみとなります。酷似する製品が多数販売されており恰も低出力レーザーのすべてに育毛効果があるような宣伝がされておりますが治験・臨床を経て認められたのは1商品だけです この低出力レーザー器も一部のクリニックでは定価の2.4倍で販売しておりますのでご注意ください。 健康な髪が成長する頭皮ケアの方法もご紹介しております。またミノキシジルやプロペシア以外の育毛方法についても過去に書いた知恵ノートでご紹介しております。 それか以下のURLのyahooプロフィールをご覧いただければ過去にした回答もご覧いただけます。

コメントを残す

CAPTCHA