女性の抜け毛について 40代に突入したここ1年程抜け毛が激しく、自分

女性の抜け毛について 40代に突入したここ1年程抜け毛が激しく、自分なりに調べた結果、
びまん性脱毛のようです。
全体的に抜け毛があり、髪が細くなり、地肌が見えてきました。
パントガールを1年、女性用ロゲインを同時進行で1年、他にも育毛剤、シャンプーなど、沢山のお金と時間を費やしました(涙)一向にボリュームが出てくる兆しがなく、心まで病んできそうです。
昔薄毛だったけど、この方法で克服したよ、という方がいらっしゃいましたら、是非教えていただきたいです。
どうぞよろしくお願いしますm(__)m
まずは皮膚科の受診をお勧めします。西洋医学の面からしっかり診断して頂けると思います。ホルモンバランスの乱れなのか? 皮膚病なのか? 甲状腺に関する病気なのか? 現状把握をしっかり行い原因を見つけることが大切です。原因が解れば治療ができます。はっきりした原因が解らない場合は、症状に対する対処療法を実施することができるからです。
一般的に、「女性の抜け毛・薄毛」の原因・要因は大きく分けて2つです。
①女性ホルモン分泌量低下により男性ホルモンが相対的に増加して、「軽い男性型脱毛症」となっている可能性があります。(女性も副腎で男性ホルモンを作っており、通常でも男性の約10分の1程度血中にあります)
②頭皮の血行不良です。これにはいろいろな要因がありますが、現在頭皮の色が「青白くなくて赤みを帯びている」状態であれば血行不良を起こしています。
「軽い男性型脱毛症」の治療については、女性ホルモンを増加させましょう。
女性ホルモンと言えば「エストロゲン」です。大豆イソフラボンはエストロゲンに似た働き(エストロゲン様作用)をすることが実証されていますので、女性にとってはとっておきのアイテムです。
私(40歳代主婦)の習慣・成功体験を紹介すると、毎日「豆乳」を食事時にお茶代わりとして飲んでいます。
髪のボリューム・ハリ・コシを取り戻した上に、お肌の調子も非常に良くなりました。 Goodです!
また、女性の身体はデリケートです。ちょっとしたホルモンバランスの乱れが変調をきたすことがあります。レディースクリニックに相談されてみてはいかがでしょうか。血液検査によるホルモン分泌量の確認、それに基づく女性ホルモンの投与などの医学的処方には、すぐれた効果があります。
頭皮の血行不良は抜け毛・薄毛を助長する要因となります。毛母細胞への栄養素の供給不足となるからです。
漢方医学では毛髪のことを「血余(けつよ)」と言い、「血が余るほどあれば毛髪は生えてくる」という意味だそうです。「頭皮の血行不良」の治療については、外用として女性用ロゲイン等のミノキシジル塗布による血行改善、内用として血行をよくする食事に取り組みましょう。にんにく、しょうが、ねぎ、唐辛子は体を温め血行をよくする食材です。献立の工夫をしてみてはいかがでしょうか。内的なものは継続して身体に効きます。末梢血管の血流を増加させましょう。
私の経験ですが、夫が長年薄毛に悩んでいたことや私自身が加齢で髪のボリュームが少なくなってきたこともあって、抜け毛・薄毛に関する本や情報商材を多数購入し試してきました。(夫は「リーブ××」経験有→効果無) 個人的には、「半年で発毛育毛実現! 髪の悩み、ロハスで解決」という本がお気に入りです。ネットでは入手できない毛髪の悩みが解消される情報が沢山載っていて、とても参考になりました。
女性の抜け毛・薄毛の改善は、手当ての方向さえ間違わなければ早期に改善しますので心配いりませんよ。しっかり取り組んでいきましょうね。
私のヤフー知恵袋の回答を、知恵ノートにまとめております。
◆はじめまして。
私はもともと髪が細く、少ないタイプでした。
大人になり、多忙で気が付くと髪はスカスカ、抜け毛が多く
不安の日々でした。心身ともに健康を害しそうでした。
貴方様と同様に、市販の育毛剤をいろいろと試みましたが、
効果がなく、育毛サロンに通う時間もなかったので、
自身で調べ、その結果、短期で効果を感じることができ、
今では美容院で「髪が多いわね。」と言われるほどになりました。
そして、この経験で同じ悩みを持つ方のお力になれればと思い、
育毛コンサルタントをしています。
薄毛をなおす方法のひとつとして
マッサージがあります。
血行をよくすることで、髪を健康に導きます。
薄毛の時に、髪に触るのはとても嫌な気持ちになりますが、
摩るのではなく、軽くたたくような感じでツボ押しの要領で
されるといいと思います。
ツボがわからなくても、心地よいとおもえるところを
押すようにするといいと思います。
マッサージだけでは、薄毛の改善は難しいです。
いろいろな要素を組み合焦ることで、
効果がでてきます。
今、今年の集大成として
無料育毛レポートキャンペーンをしています。
下記からご登録いただきましたら、
お届け致します。
ご登録はこちら↓

このレポートのスキルは生涯使うことができ、
自分で薄毛ケアがいつでも、どこでもできるようになります。
是非、ご自宅で、高額な費用もかけず、
自身で薄毛を改善されることをお薦めします。
◆私は20代・・・いや、中学あたりから悩んでます(;_;)
というのも、思春期に家庭の影響でストレスを感じ自分で髪を抜きまくり、結果的に薄くなり人目を気にして精神的に病んだこともありました。更には母親も薄毛なので遺伝の影響もあり・・・
20後半になり、やっとパントガールを飲み始めて一年。とりあえず抜け毛の増加はとめられたかな、と思います。
数日前からプラセンタ注射も打ち始めることにしたのですが、効果として「鬱・更年期障害(プラセンタの薬の種類によりますが)・肩こり冷え解消」そして「育毛」の文字もありましたので、またお金をかけてしまうことになりますが、試してみては?と思います。
また、私は薄毛を気にして医者に言ったこともあるのですが、ストレスの元を断たないとダメと言われました。薄毛のことがストレスであれば、「○○を試せばきっと効果が出る!」と前向きに考えてみれば、少しは心身ともに状況が変わると思います。
◆びまん性脱毛症はいわゆるFAGA(女性男性型脱毛症)です。
女性の薄毛は主にホルモンバランスの乱れが影響して起こりますが、細かい原因はそれぞれ異なります。
ストレスが原因であったり、偏食が原因であったり、睡眠不足、過度なダイエットによる栄養不足等々が原因で、ホルモンのバランスが崩れてしまい、女性ホルモンエストロゲンの分泌量が急激に低下することで薄毛になります。
また、年齢が原因で薄毛になる場合もあります。
40歳を過ぎたあたりからエストロゲンの分泌量が徐々に低下することも原因の1つかもわかりません。
ですから、エストロゲンの分泌量を促進させる為に大豆イソフラボンなどを意識して摂取することをおすすめします。
しかし、大豆製品を摂取することは、あくまでも薄毛予防の為なので、すでにびまん性脱毛症になってしまっている場合は、薄毛治療をおすすめします。
最近では女性専門の薄毛治療クリニックが増えてきています。
それだけ、薄毛に悩む女性が増えていると言うことです。
質問者様はクリニック等に相談したことはあるのでしょうか?
もし、まだ無いのでしたら、一度カウンセリングだけでも受けてみてはいかがでしょうか?
パントガール等を服用しても効果が無いということは、もしかしたら他に原因があるかもわかりません。
一番良く無いのは、勝手な思い込みです。
自分の薄毛の原因がわから無いのに、適当に薬を服用することはとても危険な行為です。
他人に効果があったからといって、必ず自分にも効果があるとは限りませんから。。。
ですから、まずは専門の医師に相談してみることをおすすめします。
女性の薄毛について詳しく書かれていましたので、よかったら参考にしてください。
ちなみにですが、私も同じ40代で薄毛治療を開始して、今ではびまん性脱毛症に悩むこともなくなりました。
様々な種類の育毛剤を試しましたが、効果がなかったので、思い切ってカウンセリングを受けたのがきっかけでした。
薄毛は治りますよ。
◆女性薄毛カウンセラーの三橋です。
私もとにかく良いと言われる育毛剤、様々なサプリメント、育毛サロン、そして病院に通いましたが効果なし。
もちろんパントガールや女性用ロゲインも使ってました。
そして月に4万以上の出費が続き、経済的にも苦しい状況でした。
薄毛を克服できなかった理由は”何が良くて、何が悪い”のかを自分なりに理解してケアしていなかったことです。
では、あなたが全体的に抜け毛があり、髪が細くなり、地肌が見えてくる原因は何でしょうか?
考えられるのは大きく分けて2つあります。
1つ目はホルモンバランスの乱れです。
年齢や過度なダイエット、乱れた食生活、睡眠不足、喫煙、ストレス、出産などでホルモンバランスが乱れてヘアサイクルが短くなり、結果的に脱毛していきます。
2つ目は頭皮の悪化です。
パーマやカラーリング、シャンプーのしすぎ、間違ったヘアケアや化学成分などにより、頭皮のダメージや炎症を招いたり、毛細血管の血液循環が乱れる事で毛が細くなったり、抜け毛が増えたりします。
ではこの2つの原因にどう対処すればいいのか?
一番重要なのはヘアサイクルを正常に戻すことです。
髪の毛は、一定のサイクルでたえず抜け替わっています。
髪の毛がどんどん伸びるのが成長期(女性の場合約4年~6年)、その後退行期(約2~3週間)→ 休止期(2~3ヵ月)を経て抜け落ちてゆきます。
ところが、何らかの原因でこのサイクルが乱れてしまうと、成長途中の髪の毛が抜け落ち、抜け毛が増えていくことになります。
この状態のまま、新たに生えてくる毛の成長が追いつかないと薄毛となってしまうんです。
私は以上の理由からヘアサイクルを正常に戻すことができる育毛剤を使うことで薄毛の悩みが解決しました。
つむじ、前髪、頭頂部の分け目部分の広がり、耳の横や後頭部などスカスカ状態だった私の薄毛が半年ほどで治ったんです。
私はヘアサイクルの長さを考え、長い期間使っても安心の無添加の育毛剤を選びました。
特に頭皮のダメージになる香料、着色料、鉱物油、パラベン、石油系界面活性剤、タール系色素、紫外線吸収剤、合成ポリマー、動物性原料、酸化防止剤、シリコンの11成分だけは絶対に入ってないことを重視しました。
あなたが全体的に抜け毛があり、髪が細くなり、地肌が見えてくる状態を改善したいのであれば無添加で頭皮へのダメージになる化学成分が一切入ってない育毛剤を使うことを強くオススメします。
とにかく薄毛に良いとされるものをたくさん使っても絶対に良くならないです。
原因を考えてシンプルにケアしていくことを考えてみてくださいね。
以上、少しでも参考になれば嬉しいです。
◆女性の薄毛の原因の一つに甲状腺ホルモン不足というのが有ります。内分泌科、内科で血液検査をしてもらい甲状腺ホルモンの数値を調べてもらい低ければ薬をもらってください。その他生理痛を和らげるためにピルなどは使っていますか?人にもよりますがピルが原因で薄毛になる人もいます。また、以下のことを実践してください。薄毛、抜け毛は生活習慣病なんです。頭皮は髪の畑です。髪は血液から栄養をもらっています。加齢による動脈硬化や運動不足、ホルモンの失調による頭皮の血流を促す自律神経の失調で頭のてっぺんまで血が上りづらくなれば誰でも薄毛になり、抜けていきます。また頭皮は全て毛細血管なので頭頂部、前髪には特に血液が届きづらくなる為に薄毛、抜け毛が進行するんです。毎日2キロのスロージョギング等「有酸素運動」で育毛剤以上の効果をえられます。毛細血管も発達します。即効性の就寝前、横になった状態で頭皮マッサージも必要です。また市販されている育毛剤「リアップ等」は全て血流を良くするものです。ですから必ず頭皮マッサージをしてください。と説明書きがあるはずです。あとは栄養ですね。納豆巻を毎日1本食べてください。どんどん回復しますよ。普段シャンプーをする前にブラッシングをして充分なゆすぎが大切です。シャンプーの化学化合物が毛根に吸収されると毛根細胞を痛めるからです。そして乾かしてください。その他帽子、ヘルメット、パーマ、毛染め、ワックスなどで毛母細胞を痛めたり、たばこ、ダイエットなどは薄毛を進行させます。海苔、酢飯、納豆それぞれに育毛効果がありそのバランスがとてもいいんです。一ヶ月で効果がありますよ。
..

コメントを残す

CAPTCHA